きちんと選びたい結婚相談所入門

婚活をしっかりしていい相手と出会いたい。でも結婚相談所の入会金は決して安くはありません。
特に結婚相談所は会員同士の成婚数や利用料金などで比較しても、実際に良いアドバイザーに当たるかどうかによってサービスの質は大きく変わってくる場合が多いです。

結婚相談所を選ぶ上での大切なポイントを押さえた上で、クチコミを見て比較し自分に合った会社を選びましょう。
資料請求は無料なので、気兼ねなくガンガン資料請求しちゃいましょう\_(´∀`o)

審査基準は気にせずとにかく申込申請するのが大事

結婚相談所の料金スタイルは大きく分けて3つ

1、一括支払い
最初に必要経費(2年分など)を一括して支払ってしまうスタイル。
最初の出費は痛いのですが、後は出席するパーティや郵便料金のみです。
このパターンのメリットは「腹が据わる」ことにつきます。

2、入会金+月会費
最初に入会金をいくらか支払い、あとは毎月毎に月会費として支払います。
出会いが早ければ、それだけかかるお金も少なくて済むのがメリットでしょうか。
ツヴァイ」「ノッツェ」などがこのスタイルです。

3、入会金+月会費+成婚料etc.
入会金も支払い、月会費も支払い、更にお見合いセッティング料金も払い、婚約したあかつきには成婚料も支払うというスタイルです。
一見いっぱい支払うように見えますが、一つ一つの支払いが安価でありトータル的にそんなに高額にならないケースもあります
メリットは必要のないオプションなどは省くことができることで、総額を抑えることができることでしょうか。
「クラブオーツー」などがこのスタイルです。

料金プランや長所、短所などの特徴を見つける

結婚相談所の金額を比較する時は、一つ一つの金額項目をみるのではなく、【総額】で比較検討するようにしましょう。

コツとしては、一括支払いスタイルの結婚相談所の支払い金額を先ず確認します。
そして他の月会費などのスタイルの結婚相談所で同期間活動した場合の総額がいくらになるかを計算して比較すると分かりやすいです。

ポイントはイベントなどのオプション的な内容もなるべく同条件で比較できるようにサービス内容を各結婚相談所毎に合わせることです。

私の場合は、金額とサービス内容をノートに書いて見比べました。
紙に書いてみると結構いろいろなことが見えてきます。
それぞれの結婚相談所のスタイルに長所、短所がありますので、自分に合ったスタイルを選びましょう。

まずは資料請求、無料のサービスはトコトン利用しよう

◎結婚相談所に入会するにあたり、なにから調べたら良いのでしょう?

↑先ずは資料請求とかして内容を知りたいですよね。
これは一番お手軽にできるのはインターネットを使った資料請求です。

↑ちなみに私の場合は雑誌や新聞広告から資料請求しました。

出会い系と結婚相談所、結婚情報サービスは別物です

◎先ずは雑誌広告によく載っている「オーネット」と「ノッツェ」に資料請求してみました。
あと、新聞に載っている「ツヴァイ」と。
それから雑誌でたまたま目にした「クラブオーツー」というところに資料を請求してみました。

他にもセゾンカード会員のみが会員になれるネット上の結婚相談所「セゾン ウエディング.com」とかも入会金や月(年)会費が通常の結婚相談所に比べて格段に安いかったので資料請求してみました。

それと資料請求まではしなかったのですが、無料で入会できる結婚相談所のようなネットサイトもありますよね。
出会い系サイトと迄はいかないけれど、「無料ほど怖いもの」はありませんのでパスしました。

審査基準の真実と、説明会の口コミ情報

◎結婚相談所にも審査基準があるって知っていました!?

まあ審査基準っていっても「容姿端麗」とか「年収1千万円以上」などハードルの高いものではありません。
私が資料請求をした「オーネット」も「ツヴァイ」も「ノッツェ」も審査基準はそんなに厳しくなくて、

 ・女性は18歳以上
 ・男性は定職のある人

というのがベースとなっています。

「オーネット」と「ツヴァイ」を比較すると「オーネット」は業界最大手なだけあって、「何でも来い!」と言う感じです。
「ツヴァイ」の方がやや入会者を選んでいるかな?という感じがしました。

ただし、「ツヴァイ」の方が、入会後の活動は自ら相手に連絡を取ったりするなど自主的にやらなくてはいけない傾向にあるようです。「オーネット」は送られてくるデータを見て、申し込んだり断ったりする受動的な印象を受けました。

「ツヴァイ」の説明を聞きに行った時に言われたのが「地方の男性は、関東圏に住む男性と違って受動的。女の子が積極的に動かないとダメよ!」だって・・・。

そんな軟弱な男は嫌じゃ!と思ったけれど、これが現実みたいです。

ノッツェは平成18年度のオリコン「顧客満足度の高い結婚情報サービス会社」に選ばれており、確かにサポートには期待できそうなイメージを感じました。

クラブオーツーのクチコミ

◎結局のところ私は、結婚相談所の資料請求を
 ・オーネット
 ・ツヴァイ
 ・ノッツェ
 ・クラブオーツー
の4社にしました。
資料請求をした段階でそれ以上は探しませんでした。
資料請求後の勧誘が4社で手一杯かと思ったからです。で、必然的に4者択一となったのでした。

この4社の中の「クラブオーツー」ですが、聞いたことのない方も多いのでは?と思います。
実は私も知りませんでした^^;

何でも聞くところによると、慶応大学OBが発足したサークルらしいのです。

資料請求をした感想は・・・「お高くとまっている」という印象でした(>_<)
ネットで資料請求後1週間程してメールが届きました。
「本日、資料を発送しました」という内容かと思いきや、メール処理担当者が資料発送担当者に宛てたメールが何故か私のところに...どうして!?
しかもその間違って届いた内容を読むと「多分○○○○クラブだと思います。資料発送しておいてください。」
という味も素っ気もない内容。○○○○クラブって何さ!?
さらに資料が届いたのが9月29日だったのに、同封された案内には9月末までのキャンペーンの案内が同封されていました。あと1日しかない・・・ですね^^;

それでもって資料を送ってきた後は何のフォローもナシって・・・
私に入会して欲しい気が全く感じられない結婚相談所でした。

色々調べてみると7割方女性が会員のようですし、私ごとき三十路オーバーは必要ないのかと思って・・・ちょっと悔しい思いをしました(+_+)

資料請求はすべて無料なので上手く利用しましょう。

このページを見た人はこんなページも見ています